So-net無料ブログ作成

家を建てる⑱ [interior]

意外だったのは、引き渡しが済んで一条の顔を見るのも嫌なへなちょこ現場監督と代打営業マンが帰ったあと、Aが思いの外浮かれていたことです。まだ何もないフロアをスキップ一歩手前で歩き回り、心なしか口調もウキウキ。カーテン要るな〜ベビーゲート要るな〜エアコン要るな〜と、私は聞く度内心『あぁ、そこにも金がかかるなぁ…』とどんよりするのですが、Aはウキウキお構いなし。そこら辺の散財は織り込み済みなのでしょうけど。必需品には金を惜しまないA。

もっと私をどんよりさせていたのは、実は引っ越し。荷物の片付けはぼちぼちやっていたものの、狭い家にどうやって荷物を引っ張り出して積んでおけというのか、どうしても理解出来ません。引っ張り出してある程度捨てるにしても、その出して箱に詰め込んだもの、その箱が場所を塞ぐんだよ?幼児と乳児がいるから毎日洗濯物が出るのだよ?毎日飯を作っているから生ゴミ出るし食器も汚れる。回転している狭い家庭でどうやってAの言う『引越準備』が叶うのか、私にはどうにも理解出来ません。
片付け下手って、損だわ。

あっ、一条困ったさんはまだ続きますよ。

結局日曜にどばーっと箱に放り込んで、ピストン輸送で運び、衣類は取り敢えず二階へ、それ以外は三畳の和室にブルーシート敷いてそこに詰め込みました。そのあと細々残ったものを三日かけて掃除がてら片付けながら運び、アパートは明け渡しました。数々の惨状が残っていたことについては、もう言いたくもありません。

何故文面がこうツンケンしているかというと、Aの目論みが最終的に理解出来たからです。
Aの考えていた今回の引越の計画:
①俺のものは僅かしかないから、引越当日箱に放り込んで運ぶ。最悪全部捨てたっていい。
 →否、よくない。突然ものを取り出して箱に入れたら運べるなんていうのは男の考え。その箱に放り込んだもの、そのまま運べるの?その埃と一緒に新居に運ぶの?
②先述の通り、私のものは全て箱に詰め込み終わっており、それを俺は運ぶだけ。
 →お前は引越業者にでもなったつもりか。冬物のコートや着物を箱に詰めて放置しとける訳無い。私のもの、と仰いますが、面倒になるとすぐ『俺のものだから捨てる』と言う奴に、それはお前のものだからお前が片付けろと言える訳ないじゃん。
③今まで使っていたものは大して量はない。見えないものは使わないもの、従って要らないもの。要らないものは捨てるべし。
 →友人Yの旦那が似たようなことを言って、『嫁に来るときは段ボール6つで』とか宣ったことがある。おいコラ。可愛い女が可愛くいる為に、バックヤードがどんだけ莫大か考えたことないだろう。仕舞ってあるものは要らないんじゃないの[むかっ(怒り)]。出番待ちなの。軽々しく使っていないとか言うな。
④断捨離って知ってる?
 →そんな言葉知るか。皆好きだから集めたんじゃ。

とまぁ、大変身勝手な(無論それはAにも私にも)引越計画でありましたのことよ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。