So-net無料ブログ作成

家を建てる⑲ [interior]

何かと問題の多い一条工務店[むかっ(怒り)]でしたが、あの仕様も無い左官の話ですよ。
あれ?ご存知ない?
Aに左官は愚かな奴が多い、と聞かされていましたが、なんて酷いこと言うのかしらとこの差別的発言を『困った発言をするA』と思って捉えていましたが、よく考えたらAは差別発言を物凄く嫌うタイプ(でも結局言っているけどね)で、住宅他建築現場で実物の左官を幾人も見てきているAの統計発言なので、強ち間違いではなかった訳です。
何故左官がアホというか愚かなのか、と問うと、Aの答えは『独りだから』でした。左官の仕事はほぼ単独で、親方と連れ立ってくるということが殆どないそう。お目付がいないので、我流で、杜撰。そこを自分で律さないから愚かなのだと断じるのだそうです。

これは実際仕事しているところの横でちょこちょこ植物を埋め込んでいた頃の話です。
袋小路の住宅街で、田舎なので窓も開け放っているような場所。田舎なので老人が多い。そんな環境下の現場で、乗ってきた作業車なのかポータブルなのか、ラジオをがんがんかけて作業。昼食の時間、弁当持参なのか車の中。でも窓全開。テンション高めのFMラジオ駄々漏れ。現場に納品されているタイルを切断するのに物凄い音を立てていて、それだけでも申し訳ないものだと思っている私。もう作るものは決まっているのだから、切ってくればいいのに。
…よく見ると、切り損ねたのか、失敗作みたいな数々が…いや、真っ直ぐには切り難いものなのだろうと想像してみる…それにしてもそれは多過ぎないか?
苗を運びながら家の脇に直径30センチ、深さ30センチくらいの穴があることに気付く。昨日はなかったから、今日来たばかりのこの左官が掘ったものに違いない。左官→タイル→コンクリートとくれば、余ったコンクリや入れ物についたコンクリを洗って流していかねばならないのだろう。で、この穴に捨てる気なんだ。この位置、どう考えたって私が植物植えようと思って鹿沼土と腐葉土混ぜ込んどいたところ。見れば分かるじゃない。黙って埋める。今日はコンクリ練ってないしね。そんで、Aにチクる。この頃、床のワックス事件で揉めていて、営業から頻繁にやっと連絡が来ていた頃合いだったので、Aが営業にチクリ。営業が平謝りして、今度は道路っ端に穴があけられていた。よくないけど、まぁここなら許そう。でもこの穴の一件以来私はこの左官に対する不信感はMAXになり、次にどんな作業をするのかちょっと注視するようになりました。
あぁ、今日はキッチンのIH周りにタイルを貼るのか…って、IHの上にタイル、積まれてるんですけど!IHってガラストッププレートなのよ!傷がついたら加熱した時割れるじゃん!即、Aにチクる。Aが翌朝出勤前に楽天ブックスのロゴがでかでかと入った如何にも施工業者が用意したんじゃないんだぞと主張して止まない段ボールを幾つか積んであるタイルの下にきっちり敷き詰めてきました。養生ってのはこうやるんだと言わんばかりに。左官からは無反応。勿論営業に言う。営業は平謝り。謝ったからって何にもならないけどね。
玄関のタイルが貼り終えられ見ると、なんだか目地が真っ直ぐじゃないんだよね〜。Aは『それ以上言うな(それがあの左官の実力なのだから)』と、もう諦めモード。まぁ、許容範囲っちゃ許容範囲だからね。
しかし、家を引き渡されて一ヶ月した頃、そろそろレンジフードを掃除しようかしらね、と雑巾を振り上げた時、レンジフードのフードカバーの角がが妙に歪んでいることに気付いてしまった。塗装も剥げている。Aと検分の結果、あの左官が、タイルを貼る時に外してぶつけたか、変な角度で置いたからだ、という結論に行き着いた。6月のことですよ。やっと一条工務店とのごたごたから開放されたなぁとAがホッとしていたところでしたが、それでも営業に連絡。いずれ見に来るとのこと。
もう一度言いますが、6月のことですよ
もう8月も終わりますよ。一条工務店なんて来ませんよ。来たのは宗教の勧誘と、かもめーる売りたい郵便配達と、ヤクルトと佐川とクロネコと町内会のことで両隣と、前の町内会の訛激しい爺さんがアパートの大家の連絡先知らないかと押し掛けてきたことくらい(大家の連絡先はアパートにでかでかと書かれている)。因みにこの押し掛け爺さんは余りに訛がきついのとモゴモゴ喋るのとで何言っているのかさっぱり分からない。訛は嫌いじゃないが、人に何か訊いたり伝えようとするなら明瞭に喋らない人間は大嫌いだ。
もう二ヶ月経ちますね。そろそろ三ヶ月目ですね。
一条工務店は連絡すらしてきませんね。
ワックス事件のときのようにせっ突かなければ動かないのでしょうね。

Aにそのことを言うと、『来ると言ったんだから向こうに任せればよい』と関わりたくない様子。そうですか。多分一条は来ませんよ。遠回しにそう言うと、それならアナタが一条の営業なりお客様窓口になり連絡すればいいという。分かりました。9月になったら連絡します。三ヶ月放置されたことも言いましょう。
怒り役なんて本当に損だ。

多分ね、とAは言う。
このくらいじゃ一条は何の対応もしないよ、多分ね、と言う。

このくらいぃぃ?
エッジがこんなに凹んで塗装が剥げてるのにぃぃ?

このくらいと断じるAが許し難い。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。