So-net無料ブログ作成
検索選択

Citrus × sinensis 'caracara orange' [kitchen]

一昨日、中野山のウオロクに行ったら、意外なものを見つけた。
ここのスーパーは入り口真正面に季節の果物を並べているのだが、今の旬は略柑橘で、少しだけ苺だった。苺は一月末からずっと定位置を占めている。苺の定位置は左端。エンドと中央から右にかけては季節のものが並んでいる。
木曜の弁当に果物をつけなくてはならないので何か手頃なものはとみていると、はるかを見つけた。六つくらい入って五百円強。好きなので迷わず籠へ。手痛いな、と思いながらもエンドを回ると、Zが食べてもいいかと試食を指した。何の柑橘だろうと見ると、身が赤みを帯びたオレンジ色。カラカラオレンジ、と書いてある。ピンクネーブルともいう。少し前にこの柑橘のことを徹底的に調べたのでまさかこうも簡単に手に入れられる果物でないと思っていただけに一入。値段もはるかと同じくらい。カリフォルニアからの輸入なのでイザマリル等のポストハーベストは仕方無い。ネーブルだし、橙のママレードは焦がしかけたばかりでママレード熱は冷めているし、まあいい。試食をしてみると、ネーブルとは比べ物にならないほどの甘さ。
うーん、柑橘だけで千円札を一枚無駄遣いした気も無きにしもあらず。でもなんだか満足。


ここのスーパーは、いつかブラッドオレンジも置きそうな気がしてきた。
秋には洋梨を四種(国産)を置いてたしね…青果担当者さんが野心的なのかしら。それとも市場の方が好奇心が高いとかなの?いずれにしても珍しげな果物を手頃な値段で置いてくれるのはとても嬉しい。いつまであるかな、カラカラオレンジ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。